特集 : LIN28

幹細胞における多分化能の調節因子

幹細胞における多分化能の調節因子

LIN28は、ES細胞(胚性幹細胞) の多能性維持に関わるRNA結合タンパク質です。また、体細胞から誘導されるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作製するために用いられるリプログラミング因子の1つでもあります(1)。iPS細胞は、幹細胞研究においてES細胞を代替する可能性のある技術として盛んに研究されています。

プロテインテックの LIN28抗体は、世界中の研究者に広く使用されています。Viswanathanらは、LIN28は悪性形質転換(癌化) を促進し、進行したヒト悪性腫瘍と関連することを報告しています(2)。また、West らは、LIN28は、始原生殖細胞発生および生殖細胞悪性腫瘍において役割を果たすことを報告しています(3)。さらに、Caoらは、103症例の原発性精巣胚細胞腫瘍および81症例の転移性精巣胚細胞腫瘍を研究し、LIN28が比較的高い特異性を示す高感度な精巣生殖細胞腫瘍のマーカーであると結論づけています(4)。 .

高い特異性を有する抗体を見つけることは、疾患の病理メカニズムの発見に役立つだけでなく、治療のバリデーションに使用するための協力なツールとなり得ます。

Lin28B-specific LIN28
図 1. Lin28B-specific抗体 (カタログ番号:16178-1-AP、希釈倍率 1:50) を用いた、ヒト精巣(パラフィン包埋切片) の免疫組織化学染色 (10X) 図 2. LIN28 抗体 (カタログ番号:11724-1-AP、希釈倍率 1:400) を用いた、ヒトES細胞の共焦点免疫蛍光解析。PE: 11724-1-AP/PE 抗体による染色結果、DAPI: DAPIによる核染色結果、MERGE: PEとDAPIのMERGE画像 (20x)

LIN28 関連製品

抗体名 カタログ番号 抗体タイプ アプリケーション  使用文献
 LIN28A-Specific   16177-1-AP   ウサギポリクローナル  ELISA, IHC, WB  2 文献
 LIN28  11724-1-AP  ウサギポリクローナル  ELISA, IF, IHC, IP, WB  KD/KO 検証済み
 LIN28  60344-1-Ig  マウスモノクローナル  ELISA, IHC, WB  
 Lin28B-specific   16178-1-AP  ウサギポリクローナル  ELISA, IF, IHC, WB  8 文献

参考文献:

  1. Lin28: primal regulator of growth and metabolism in stem cells.
  2. Lin28 promotes transformation and is associated with advanced human malignancies.
  3. A role for Lin28 in primordial germ-cell development and germ-cell malignancy.
  4. RNA-binding protein LIN28 is a marker for primary extragonadal germ cell tumors: an immunohistochemical study of 131 cases.
Featured Products

Posted:
10 May, 2018

Share:


Back
to top