特集 : STAT3

KD/KO 検証済み

KD/KO 検証済み
抗体名 カタログ番号 抗体タイプ アプリケーション 使用文献
STAT3 10253-2-AP ウサギポリクローナル ELISA, ChIP, FC, IF, IHC, IP, WB 22 文献

STAT3は、通常は細胞質に局在しますが、細胞刺激に応答して、広範囲の遺伝子発現を活性化する転写因子として働きます。STAT3は、細胞増殖やアポトーシスで重要な役割を果たします。

STAT3抗体 (カタログ番号 : 10253-2-AP) は多くの論文でも使用されており、Yan らは、癌関連線維芽細胞 (CAF : cancer-associated fibroblasts) が抗アポトーシス STAT3 シグナル伝達経路を活性化することで、化学療法に使用される薬剤である Cisplatin 誘導性のアポトーシスを減少させることを示し、卵巣癌の化学療法抵抗性を促進する可能性があることを示唆しました (1)。また、別の研究グループは、Arctigenin(Atn)が、新規かつ有効なSTAT3阻害剤の候補物質であることを示唆しました (2)。

STAT3 抗体 (カタログ番号:10253-2-AP、希釈倍率 1:25) を用いた、HeLa 細胞の免疫蛍光染色。二次抗体はRhodamine-Goat anti-Rabbit IgG を用いた。

関連抗体

抗体名 カタログ番号 抗体タイプ アプリケーション 使用文献
STAT1 - KD/KO 検証済み 10144-2-AP ウサギポリクローナル ELISA, FC, IF, IHC, IP, WB 14 文献
STAT2 16674-1-AP ウサギポリクローナル ELISA, IHC, IP, WB  
STAT3 51076-2-AP ウサギポリクローナル ELISA, IHC, IP, WB 2 文献
STAT3 - KD/KO 検証済み 60199-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, IF, IHC, IP, WB 1 文献
STAT4 51070-2-AP ウサギポリクローナル ELISA, IF, IHC, WB  
STAT5A 13179-1-AP ウサギポリクローナル ELISA, FC, IHC, IP, WB 1 文献
STAT5A 66459-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB  
STAT5B  12071-1-AP ウサギポリクローナル ELISA, IF, IHC, IP, WB  2 文献
STAT6 51073-1-AP ウサギポリクローナル ELISA, IF, IHC, WB 4 文献

参考文献

1. Cancer-associated fibroblasts attenuate Cisplatininduced apoptosis in ovarian cancer cells by promoting STAT3 signaling, (PMID: 26826383).

2. Arctigenin inhibits STAT3 and exhibits anticancer potential in human triple-negative breast cancer therapy, (PMID: 27861147).

Featured Products

Posted:
29 October, 2017

Share:


Back
to top