お求めやすい価格のコントロール抗体


コントロール / タグ抗体は、お手頃価格「¥29,000 → ¥20,000」でご購入いただけます。

ウェスタンブロットの適切な解釈のためには、内在性コントロールの使用が欠かせません。
ローディングコントロールタンパク質またはタグ融合タンパク質は、標的タンパク質の発現量の変化を評価するため、 また、SDS-PAGE のローディング量やウェスタンブロットのトランスファー中に起こるサンプルの損失などのエラーを標準化するために役立ちます。

プロテインテックでは、ローディングコントロール / タグ抗体 通常サイズ (150 UL) を¥29,000 → ¥20,000で販売しております。

★ 期間限定!キャンペーン開催中 ★

2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)

製品品番包装希望販売
価格
キャンペーン中
の参考価格
タグ抗体
約20品目
WEB検索 150 µL
(HRP標識:100 µL)
¥29,000 ¥20,000
コントロール抗体
約40品目
WEB検索 150 µL
(HRP標識:100 µL)
¥29,000 ¥20,000
製品リスト
抗体名 カタログ番号 抗体タイプ アプリケーション  
Alpha Tubulin 66031-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IHC, IF, FC  
Beta Actin 60008-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IHC, IF, FC  
GAPDH 60004-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IHC, IF, IP, FC  
6 HIS-TAG 66005-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IF, IP  
FLAG-TAG 60002-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB  
GFP-TAG 66002-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IF, IP  
GST-TAG 66001-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IP  
HA-TAG 51064-2-AP ウサギポリクローナル ELISA, WB, IF, IP  
MBP-TAG 66003-1-Ig マウスモノクローナル ELISA, WB, IP  

50種類以上の抗体リストはこちらをご参照ください。

製品フォーカス
GAPDH
カタログ番号: 60004-1-Ig

本酵素は、広い細胞種で高く発現するため、ウエスタンブロット実験におけるタンパク質ローディングコントロールとして頻繁に使用されます。GAPDHは、解糖、DNA修復、アポトーシス等、いくつかの細胞機能にも関わることが知られています。

詳細はこちら

 

Beta actin  
カタログ番号: 60008-1-Ig  

アクチンは、細胞構造に関わり、細胞内での収縮、運動性に役割を持ちます。βアクチンは、非筋肉細胞での細胞骨格アクチンアイソフォームであり、広い細胞腫で均一に発現することから、ウェスタンブロット実験で良好な内在性コントロールとして使用されます。

詳細はこちら

 


 

Promotions

Posted:
1 December, 2017

Share:


Back
to top